事業支援コンソーシアム(共同体)の目的

必要となるスキル

本コンソーシアムが提供する研修では 上記①②③のスキルを全て網羅!

事業支援コンソーシアム(共同体)主宰者

・(株)ウィズダムコンサルタンツ代表取締役
・一部上場メーカー営業約10年、
1社専属保険ライフプランナー約10年を経て、
経営コンサルティング会社設立
・現役保険募集人でもあり、
MDRT9回登録、2022年は終身会員予定。
・ビジネスは特に永続性を重視。
クライアントと長いお付き合いをするために、
クライアントのメリットを
超絶優先するスタイルを貫く。

上場メーカー営業・・サプライチェーンマネジメントから
物流、製品企画に至るまで幅広く従事し、取引先の製造部門
と消費者に近い場所で、モノづくりの意義、楽しさ・難しさを
学ぶ。
1社専属保険会社ライフプランナー・・前半の4~5年は、FP
(ファイナンシャルプランナー)として年間50回以上の講演を
こなし関東中を駆け回る。
後半の6~7年は、相続・事業承継のアドバイザーとして
中小企業オーナーのサポートに従事する。
同時に 相続・事業承継専門の士業と連携し、金融機関の商品
ありき目線のアドバイスとは一線を画した
伴走型のサポートに徹した。

独立後(現在は)
①(中小企業向け財務支援)
 会社と経営者にお金を残す仕組み作り
②(大企業・中小企業向け人財支援)  
 会社内のヒトにまつわるコンサルティング、
研修事業を帝国ホテル出身のカリスマコーチと展開。

事業支援コンソーシアム 研修プログラム

その他メンバー向け
アウトプットの場を準備(無料)

保険代理店所属
松本 弘晃さま

事業支援コンソーシアムに参画しようと
思ったきっかけは?

以前より法人への取り組みをしていましたが、

より深い部分への貢献がしたいと思っていたからです。

太田さんのご活躍は4.5年前から知っていましたので、

彼の財務の知識やコンサルのノウハウを少しでも

学びたいと思っていました。

中小企業経営者に対して保険の販売だけでなく、

経営の根幹の部分に直接役に立てる内容になっていて

早く多くの中小企業経営者にお伝えしていきたいです。

節税保険解体Excelツールの利用や
財務や人財の研修をうけてプラスになった点は?

これまで節税保険の解説は手書きで説明していましたが、
ツールを使うことでより視覚的にわかりやすく経営者に

伝えることができるようになりました。
解説に要する時間はいつもたったの5分以内で、短時間で
経営者の心をグッと掴むことができるようになりました。
また、人財について関心のない経営者はいません。
どの企業もとれも悩んでいるのが現状で、
そういった悩みに対してもお役に立てる情報提供が
できるようになりました。

これから参加される方にメッセージを!

法人保険にチャレンジしたい、もっと貢献していきたい
と少しでも考えている方は是非参加してください。
私は2021年にCOT、2022年にはTOTを達成しましたが、
それもすべて法人の財務や事業承継のコンサルを
きっかけから得た結果です。
経営者に寄り添いながら伴走していけるような、
貴重で価値ある存在に一緒になっていきましょう。

1社専属ライフプランナー

Hさま

事業支援コンソーシアムに参画しようと
思ったきっかけは?

まず、法人へ真の貢献をしたいと思ったのが

きっかけです。私は一社専属のライフプランナーなので、

直接コンサルフィーを受け取ることができませんが、

多くの中小企業の役に立っていて収入が無いという構図は

生まれないだろうと思いました。

巷では、保険販売のノウハウやテクニックなどの

セミナーが多いなか、お客様の利益に直結する内容ばかり

だったので、少々ハードルが高いと感じましたが、

今後ステップアップのために必要になるだろうと思い

参加しました。

節税保険解体Excelツールの利用や
財務や人財の研修をうけてプラスになった点は?

私はあまり法人顧客が多くありませんが、他社の契約もある既契約先に本コンソーシアムで聞いた内容をそのまま話してみました。

コンソーシアムの講義で、経営者の反応はだいたいこうなる・・と聞いていましたが、あまりにそのままだったので 2社目、3社目は笑いそうになりました。それくらい簡単で再現性が高いツールでビックリしました。

人財の講義は、会社経営と従業員の立場や考え方をしる良い機会になりました。ヒトが変わると経営がものずごく変わることに驚きましたが、ライフプランナーもこの視点があると、話の幅ができると思います。

いずれにしても、我々ライフプランナーが勉強している税務だけでは経営の話はできないことが良く分かりました。財務というか、お金の流れを経営者自身も知らないことにビックリもしましたが、それを私たちが伝えることができるのなら、信頼を勝ち取るのは簡単だと思います。もっと、財務に強いライフプランナーを目指したいと思っています。

これから参加される方にメッセージを!

同僚でこのコンソーシアムのレベルで仕事をしている人を

見たことが無いので、正直私だけが強くなってあまり教え

たくないです(笑)。

しかし、コンソーシアムの太田さんも言っているみたいに

税制とは無関係な永続的な中小企業支援を真正面から

やっていけば、自分もとても気持ちの良い仕事ができると

思っています。

挙績のアップともう一つ、正直な・気持ちの良い仕事を

望む人は是非一緒にやっていきましょう。

保険代理店経営

F.O.さん

事業支援コンソーシアムに参加しようと
思ったきっかけは?

非常に多くの経営者が目的もなく全損保険に加入し、

キャッシュロスすることを知らずにやっていることに疑問
を覚えていた。

銀行などの金融機関が販売する生命保険が、

担当先である会社の資金繰りを悪化させている原因になっ
ているのではと疑問を持っていました。

本当に会社にお金を残すにはどうしたらいいのか、
経営者と共有したい、と考えているところに、
勉強会仲間から紹介があり参加しました。

節税保険解体Excelツールの利用や
財務や人財の研修をうけてプラスになった点は?

まずびっくりしたのは友人である税理士に伝えたところ、

税理士でも財務を理解できていなかったこと。

税理士は法人の財務は気にしていないという、中小企業を

支援していきたいと思っていた私は、

複雑な気持ちになりました。また、このコンソーシアムで

いただけるExcelツールあれだけでも費用対効果は極めて

高いと感じています。

私がいる地方では、地銀・信金の営業マンが、

未だに『1本どうですか?』みたいな感じで

保険販売をしている。

これでは、保険業界が良くならないと感じました。

このコンソーシアムでは、法人の支援をしながら信頼を得て保険販売に結び付けられる、

非常にありがたい研修の場です。

あと、毎月個別のミーティングを実施してくれていて

自分自身の計画の実行をサポートしてくれるのも、

非常にありがたいと思っています。

これから参加される方にメッセージを!

ここで学ぶことは、これからの法人保険の王道と

感じています。法人保険をこれから始める人にとっては

少々難しい場面もあるかもしれませんが、2か月で一旦

終了して、それを2回でも3回でも復習できます。

このコンソーシアムメンバーとのグループセッションでは、

経験や知識が倍増するのを感じられると思います。

変革を望む人は是非一緒に学びましょう。

※SMSメッセージ•メールで案内が入ります。
担当のものが対応いたしますので連絡が届くまで少々お待ちください。

ⒸWITHDOM CONSULTANTS Co.Ltd. All Rights Reserved.